長崎市で整体をお探しなら整体オフィス201|脊柱側弯症、腰痛などでお悩みの方も多数来院されています。

整体オフィス201 脊柱側弯症・腰痛・姿勢矯正・骨盤調整 営業時間10:00〜18:30
完全予約制 TEL:095-807-6949
坐骨神経痛
坐骨神経痛について
お尻から太もも・足がしびれるなどの坐骨神経痛、病院におけるレントゲンやMRI検査を受けても異常がなく、でも痛みで苦しんでいる方は多いようです。病院におけるリハビリに何回通っても改善が見られません。

いくつかの病院を渡り歩き、治してくれる病院や治療院を探すジプシー患者も多いようです。このまま痛みに苦しめられるのだろうか?不安が募ります。
坐骨神経痛と言われても決してあきらめることはありません!

お尻から太もも・足がしびれる坐骨神経痛には様々な原因があります。その人の原因に合わせて調整する必要があります。整体オフィス201には臀部から太もも、足がピリピリ痛くなったり、しびれたりする坐骨神経痛の患者さんが多数来院し、回復されています。

坐骨神経とはお尻から太もも・足がしびれる坐骨神経痛には様々な原因があります。その人の原因に合わせて調整する必要があります。
当院には臀部から太もも、足がピリピリ痛くなったり、しびれたりする坐骨神経痛の患者さんが来院されます。

坐骨神経は腰椎から出た神経と仙骨から出た神経が合わさった非常に太い神経です。人体の中で最大の神経でペン軸ほどの太さがあります。抹消までの長さは1m以上もあります。臀部から太もものうしろがわを通って膝の近くで、すねの方とふくらはぎの方と二またに別れて走行し、足の甲と足の裏に続いています。
坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛というのは病名ではなく、症状に対する名前です。坐骨神経の経路と分布領域に痛みのあるものが坐骨神経痛と呼ばれています。臀部から脚にかけて走行する坐骨神経が何らかの原因で圧迫されることにより痛みが生じます。

臀部から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みがあります。神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部~下肢にシビレや疼痛を発症するものと言えます。必ずしも痛みとして感じるわけではなく、ピリピリとした痛み、しびれた感じ、感覚がマヒした感じ、なんとなく違和感がある感じなどがあります。かかとや足の裏まで痛みがある場合もあります。

違和感から徐々に坐骨神経痛に変わる場合や、突然痛みが発生する場合があります。
ある日突然に、太ももや臀部に坐骨神経痛が現れてびっくりします。
よくあるのが、しばらく様子を見ても症状が変わらないので、整形外科で治療を受けるのですが、なかなか症状の改善が見られないケースです。

西洋医学では原因を治すのではなく、痛みを取り除く治療が主になります。レントゲンやMRIで異常が見られないと、痛み止めの薬や湿布での治療になるようです。

原因が取り除かれない限り、痛みやしびれが続きます。病院を何件か回って、坐骨神経痛の治療を受けても症状が改善せずに来院される方が数多くいらっしゃいます。
坐骨神経痛の原因1.坐骨神経の圧迫や牽引
坐骨神経痛が生じるには、坐骨神経が圧迫や牽引を受けていることが考えられます。原因となる部分が、腰椎なのか、お尻の筋肉なのか、太ももの筋肉なのか検査をして調べます。
現れている症状は同じように見えても、原因によって対処法は異なります。
坐骨神経痛の原因2.神経根の圧迫
神経が脊柱から出てすぐのところを神経根と呼びます。
この神経根が骨や椎間板によって圧迫をうけることがあります。
坐骨神経痛の原因3.梨状筋症候群
おしりの奥のほうに梨状筋(りじょうきん)という筋肉があります。この筋肉によって坐骨神経の圧迫がひき起こされているケースが非常に多くみられます。病院で坐骨神経痛の治療を受けても、なかなか症状が改善しなくて、当院を訪れる患者さんのほとんどがこのタイプです。梨状筋の圧迫をとりのぞき、ストレッチの指導を行ないます。
坐骨神経痛の原因4.ハムストリングスによる圧迫
坐骨神経はおしりから太もものうしろ側をとおって脚の先のほうに続いています。ですから、太ももの後ろ側の筋肉(ハムストリングス)が緊張して坐骨神経痛をひき起こしている場合もあります。
ストレッチを行ない、太ももの後ろ側を柔軟にします。
坐骨神経痛の原因5.心理的な原因
ストレスや不安などの心理的な要因で坐骨神経痛が引き起こされる場合もあります。ストレスによって自律神経のアンバランスを引き起こし、患部の血行不良をまねき、酸素欠乏を引き起こすことにより、坐骨神経痛を生じます。
坐骨神経痛の原因6.上記の複合的要因
坐骨神経痛には上記の原因が複雑に絡み合っているケースもあります。寝不足や疲れなどの体調、気候や気温によっても症状は変化します。患部に対する施術だけでなく、生活習慣の改善も必要になります。
西洋医学的見地から
「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因のときは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状、ということになります。  

実際、坐骨神経痛は原因の疾患が比較的見つかりやすいので、病名ではなく症状として扱われることが多いようです。ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。
坐骨神経痛でお悩みの方へ
坐骨神経痛の原因は様々です。このほかにも骨盤の歪み、股関節の変位なども関係してきます。その日の気分や体調によって、痛みの程度や場所が変化することもあります。ストレスやショックな出来事によって症状をひき起こす場合もあります。
完全無痛 回復整体「リセット療法」
症例ブログ 健康は幸福の全てです!!
お客様の声お客様の感動の声が続々と届いています。
院長ブログ
お知らせ
症例ブログ更新
整体オフィス201Facebookページ
メール会員はこちら!
整体オフィス201
〒850-0015
長崎県長崎市桜馬場2-1-12
グランドメゾン桜馬場201
TEL:095-807-6949
営業時間:10:00〜18:30
(要予約)
定休日:日曜日・祝日
駐車場:有(2台)
>>アクセスはこちら
>>お問い合わせはこちら